初心者にオススメのWordPressテーマ4つと設定方法を紹介

この記事は約7分で読めます。

  • ブログテーマはたくさんあるけど、結局どれが良いの?
  • デザイン性や機能性に優れたテーマを知りたい
  • どんな基準でテーマを選べばいいかわからない

こんな悩みを解決する記事になっています。

『テーマ』はブログの機能を拡充し、ユーザーにとって魅力的なデザインに整える役割があり、テーマ次第で作業効率や成果が大きく変わります

そんな重要なテーマ選びですが、お金がかかることもあり、何度もやり直しはできませんよね。

そこで本記事では、特に初心者にオススメな、デザイン性や機能性に優れたテーマを4つに厳選してご紹介します。

ではさっそく、見ていきましょう!

【厳選】WordPressテーマのオススメ4つを紹介!

本記事でオススメする4つのテーマと、その特徴をまとめると次のようになります。

テーマ 値段
(税込)
デザイン性 SEO カスタ
マイズ性
操作性
(わかりやすさ)
AFFINGER6
14,800円
JIN
14,800円
SANGO
11,000円
Cocoon
無料

それぞれについて、具体的に解説していきますね!

AFFINGER6

 

テーマ選びに迷っているなら、AFFINGER6を選べば間違いありません!

本テーマは、自由自在なカスタマイズ性とデザインに優れていて、SEO対策にも強いテーマです。

そのため検索から記事を見つけてくれた読者を、デザインでブログに惹きつけてくれるのが強みと言えますね。

またアフィリエイトリンクのカスタマイズの幅が広いため、収益を上げるのにも最適です。

AFFINGER6なら、テーマの性能に不安を感じながらブログ運営するようなことはありません。

以上の魅力をまとめると、次のようになります。

  • 自分好みの魅力的なデザインで読者を惹きつけられる
  • SEOで成果を出すのに最適
  • カスタマイズ性が高く、収益化にオススメ
  • カスタマイズ・SEO・デザインすべてに優れたバランス最強のテーマ

初心者の方に、最もオススメなのがAFFINGER6です!

AFFINGER6をダウンロードする

JIN

JINの機能性やSEO対策の強さは、AFFINGER6と大差ありません。

ただ本テーマの何よりの特徴は、そのかわいらしいデザインにあります。

このように、シンプルでやわらかな印象のあるサイトデザインを簡単に作れます。

そのためデザインが気に入った方は、JINを選べばOKです。

また初心者にもわかるように、操作マニュアルが完備されており、困ったことがあればすぐ検索して解決できますよ。

次が、JINのメリットのまとめですね。

  • やわらかなデザインのサイトにできる
  • SEOや収益化に適した環境がある
  • 初心者にもわかりやすい操作マニュアルがあり、設定が簡単

JINをダウンロードする

SANGO

SANGOもAFFINGER6やJINに負けず劣らずの、高い機能性を誇っています。

SEO対策が備わっていることはもちろん、特にカスタマイズ性に優れています。

具体的には

  • 30種類以上もある見出し・ボタン・ボックスデザイン
  • トップページのヘッダーへの画像、テキスト、ボタン配置が可能
  • サイドバーや投稿ページへのオリジナルメニューの配置が可能

など。

本テーマはブログに慣れてきた方が、ワンランク上のデザインにするのに絶大な人気があります。

初心者のうちは、カスタマイズの選択肢がありすぎて、デザインを整えるだけで時間が経ってしまう恐れがあるほど

SANGOの魅力をまとめると、次のようになります。

  • カスタマイズ性がバツグンで、こだわりのデザインを作れる
  • SEO対策や収益化にも強い

SANGOをダウンロードする

Cocoon

Cocoonは本記事で紹介するテーマのなかで唯一、無料となっています。

無料といえど、最低限のデザインを整えることができますし、SEO対策や収益化にも大きな問題はありません。

そのため「ブログをお試しでやってみたい」という方には、打って付けのテーマですね。

無料のCocoonなら、「とりあえず」ダウンロードしておいて損はありません。

Cocoonのメリットのまとめは、次です。

  • 無料なので、コスト的な損なし
  • 最低限のデザイン・SEO・収益性が整っている
  • お試しでブログをするのに最適

Cocoonを無料ダウンロードする

初心者がWordPressテーマを選ぶときの基準

ここでは、初心者がWordPressテーマを選ぶときの基準について解説します。

必ず確認しておくべき基準は、次の5つです。

  • 値段
  • デザイン
  • カスタマイズ性
  • SEO
  • 操作性

値段

テーマの値段は9,000〜15,000円くらいがオススメです。

そのくらいの値段のテーマなら、デザインやSEOなどの機能が必ず充実しています。

5,000円以下のテーマになると、どうしても機能面に不満が残るでしょう。

もちろん「どうしてもお金をかけたくない」場合は、安くてもかまいません。

ただ、本気でブログで成果を出したいなら、9,000〜15,000円くらいの投資はケチらないのがオススメです。

もしブログから毎月1万円を稼げるようになれば、すぐ回収できるのでコスパは最強です。

テーマを成果がでない言い訳にしないよう、高く感じても良質なテーマを選びましょう。

デザイン

デザインは、自分が気持ちよくブログ運営するのにも、読者にブログを見てもらうためにも重要です。

デザインが整っているだけで、「きちんとしたサイトだな」と感じてくれる読者は少なくありません。

デザインが雑だと、どれだけおもしろい記事を書いても、読者に離脱されてしまう恐れがあります。

そのため自分好みかつ、読者にも見やすいデザインに整えられるテーマを選びましょう。

カスタマイズ性

カスタマイズ性が高いのも、重要です。

カスタマイズの幅が広ければ、例えばアフィリエイトリンクを貼るボタン1つでも色や形、文字などでたくさんの工夫ができますよね。

カスタマイズのやり方次第では、サイトのブランディング強化にもなるので、テーマのカスタマイズ性は確認しましょう。

SEO

SEO対策に強いテーマを選ぶのは、とても重要です。

なぜならSEOに強ければ検索順位が上がり、アクセスが増え、収益UPに直結するからです。

本記事で紹介したテーマはどれも、最低限以上のSEO対策が施されています。

操作性

テーマの操作性も、確認しておきたいところです。

操作性とはつまり、執筆やデザイン、カスタマイズのしやすさのことです。

できれば、直感的に操作できるのが良いでしょう。

とはいえ操作性は「慣れ」もあるので、わからないことがあるときに、すぐ調べられるテーマがオススメです。

WordPressテーマの設定方法

簡単に、WordPressテーマをインストールしてブログに設定する方法を説明します。

ここではAFFINGER6を例に、見ていきますね。

ますAFFINGER6の公式サイトにアクセスして、『ご購入はこちら』をクリックします。

次に『初めてインフォトップをご利用の方はこちら』をクリック。

そして必要事項を記入し、続く案内にしたがえばダウンロードできます。

ダウンロードが完了したら、ブログに移りダッシュボードの『外観』から『テーマ』をクリックしましょう。

次に『新規追加』を押し、

テーマのアップロード』に進んでください。

するとファイルのダウンロード画面になるので『ファイルを選択』をクリックして、テーマのZipファイルデータを選びます。

ファイルを選択したら『今すぐインストール』を押しましょう。

インストールの完了後、『有効化』をクリックすれば、すぐにテーマが反映されて設定完了です!

迷ったときのオススメはAFFINGER6

本記事では、初心者にオススメなWordPressテーマを4つに厳選してお伝えしてきました。

その4つの特徴を再掲しますね。

テーマ 値段
(税込)
デザイン性 SEO カスタ
マイズ性
操作性
(わかりやすさ)
AFFINGER6
14,800円
JIN
14,800円
SANGO
11,000円
Cocoon
無料

どれもオススメではありますが、迷っているならAFFINGER6一択です。

デザイン性やカスタマイズ、操作性、SEO、収益性にバランス良く優れているためブログで成果をだすのに最適な環境を作れますよ。

デモサイトも無料で見れるので、一度、のぞいてみてください!

AFFINGER6の公式サイトへアクセスする

あわせて読みたい

【WordPress初期設定】まず最初にやっておきたい9のこと

タイトルとURLをコピーしました